カニンヘン混じりのミニチュアダックスのはずが…スタンダード級のダックスに!!!笑” そんなやんちゃ坊主いちの成長日記(*^_^*)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は、いち5日間入院していて、今日退院しました。

眼の治療で毎週、医療センターに通っていて
かなり沢山の薬を処方され飲んでいました。
元気もだんだんなくなっていたんですが
先生からは薬の影響だと言われていて…

でも先週の木曜日に「何かへん!」だと感じるようになり…
朝ごはんはちゃんと食べたけれど、その後お昼ごろからは
2~3歩あるいては座り込み
あれほど好きなおやつも欲しがらなくなって

この日は行きつけの病院は休診日…
次の日、医療センターの診察が朝からあるけれど
でもやっぱり不安なので医療センターにTELして症状を伝えた。
予約が入っていたりで先生も忙しく、今日は診察出来ないとの事
もし悪くなるようであれば夜間の診察に来てくださいと…

いちの様子を見ながらこれ以上悪くなるようなら
夜間診察へ連れて行こうと思っていました。

何とか朝になり朝ごはんを1/3程食べ、お水も飲めるようになり
元気はあまりなかったけれど…

診察の時に症状を説明し、先生も心音、お腹の触診をしてくれて
大丈夫との事…
もしご飯やお水が飲めなくなったら主治医のところでもかまわないので
点滴をしてもらってくれと言われ帰宅…
帰ってからお水も飲んだし、おやつも食べるけど、元気がない…

次の朝、やっぱり様子が変なので主治医のところへ
昨日医療センターへ行ったことも伝えた。

先生はいちの元気のなさにいつもくれてるおやつを…
でも「パクッ!」と食べた。
先生は「いつもと違うなぁ!」と口の中を見た瞬間
顔色が変わって…
すぐに「血液検査とレントゲンを撮ります!」


その結果、
「このままだと死にますよ!
すぐ入院して身体の中の薬を洗い出します!」
免疫抑制剤の大量投与による肝機能障害

今は、肝機能の数値も徐々に戻り無事退院しました♪
長くなったのでこの続きは次回へ
スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。