カニンヘン混じりのミニチュアダックスのはずが…スタンダード級のダックスに!!!笑” そんなやんちゃ坊主いちの成長日記(*^_^*)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いちの事、心配してくれて、暖かいコメント&メールをいただいき
本当にありがとうございました☆

いち&いちははには、くじけそうな気持ちを励ましてくれる人
力になってくれる人が沢山居てくれる事がとても幸せに思います。
みんな、本当にありがとう☆

今、いちは快復にむかっています!
退院してから点滴を受けに病院に通っていますが、
日に日に元気を取り戻し
先生も「元気になったね♪」って笑顔を投げかけてくれます♪
先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

        退院した日の写真です♪
        先生が退院の時、
         「点滴をずっとしていたのでミッキーマウスの手のようになっています♪笑」っと
        こんな余裕の言葉をくれた優しさが嬉しかったぁ~♪
ミッキーマウスの手

          確かにミッキーマウスの手のようです!
          この手は次の日には普通のでっかい手に戻りました…♪





家に着くと愛用のクッションで恒例のチュパチュパ♪タイム!

チュパチュパ♪



角度を変えながら好みのところを探して♪
チュパチュパ♪♪


               こうしていると落ち着くのかなぁ~♪
チュパチュパ♪♪♪



医療センターでの診察で内服薬治療を始める前の点眼治療の時、
沢山の疑問を解決出来なかったので、他の病院を探しました。
電話をかけて聞いてみたり、眼科の専門医が居ないので
最終的には今診察を受けている医療センターになるとか、
眼の事も詳しいとされている病院にも診察を受けに何回か通いました。
でも納得がいかなくて…
やはり通っていた医療センターしかないのかと…
最後の点眼治療の点眼薬(免疫抑制剤で臓器移植などを行った時に
拒絶反応を抑制する薬を点眼にし処方されたもの)
を使っていると抜毛が凄く地肌が見える程でした。
これも副作用ではと聞くと点眼薬は全身ではないので可能性は低いとの答え
その点眼が効かなくなり止めると抜毛は収まった。
薬の副作用の事は常に先生に言っていたのに…

今回の事も毎週通っていたのに何故わからなかったのか…
不信感がつのるばかりで…
眼科的には、眼圧検査、涙量、眼内検査など一通りの事は
やってもらえるけれど…
何故、適切な処置がしてもらえなかったのか疑問ばかり…

今のところ眼の腫脹はなく瞬膜が少し突出している状態で安定しているので
主治医で処方してもらった眼軟膏を点しています。
このまま眼の方も落ち着いてくれたらと思っています。




2度も重く暗い話でごめんなさいm(__)m
次回からは楽しい話題でいきたいと思っています!!!
これからも遊びに来てくださいね!
スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。